だんだんネット

 Hitorigoto

dandan-net

book-mark

freetalk

hitorigoto

form-mail


Home
Hitorigoto-index
Hitorigoto-02
Hitorigoto-01
Hitorigoto-00
Hitorigoto-99
E-mail


99.4.8よりのカウント
counter

管理者いわいしのひとり言

99.12.26
さて、本年もあと5日となりました。
本日現在、会員数が232名になりました。当初の22名の11倍です、すごいことですな。
当初は、このネットが維持できるかどうかで悩んでいたものが、
現在は、皆さんに気持ち良く使って頂く為に、と、悩んでおります。
ま、
しのごの言ってももう今年は終わりですから、悩むのを止めにしまして、
来年、2000年にまた飛躍できるように考えましょうかね。
さて、本業の蕎麦やの仕事を一生懸命にしないと歳を越せませんし、
来年も何もありませんのでここらで少し休止しますね。
1月17日には、いろいろと活動を復旧させて参りますので
皆様には、お付き合いのほどよろしくお願いします。

さて、どうぞ、良いお歳をお迎え下さい。
ではでは、

99.11.29
この前の文章が夏の終わりで、この文章が冬の始まり。秋はどこへ行ったのでしょうかね。
この秋は大変な秋になりました。
マルチメディア祭関連で、ばたばたしておりましたし、
また青年会議所でも褒賞の申請やらでばたばたしておりました。

褒賞は、残念な結果になりましたが、まま、努力の成果は、自分たちで評価すればよいことですから、ま、そんなに気にせずに行こうということになっております。

マルチメディア祭の方は本当にばたばたで、
パネルディスカッションの自分用の原稿は、ついに書きあがりませんでしたし、
懇親会に呼んでいただいたのですが、小平桂子アネットさんに「ミーハー」してましたし、
大社に大物漫画家モンキーパンチ氏、立野氏、久保恵子女史と、お出でいただいて、
大騒ぎの一夜でしたね。

だんだんと年も押し迫ってくるこの頃なのですが、
あいも変わらず、申し込みをしてくださいます。有難いことです。
現在215名を数えていますが、まだお預かりしている申込書が複数ありますので、220超の方にご入会、参加頂いていることになります。

しかし、1年で、ここまでくるとは到底及びもつかなかったことなのですが、
世の中1年でまた動いてしまっています。
ケーブルテレビのインターネット接続がついに山陰にも本格的な波が押し寄せていますし、学校インターネットでは、文部省や郵政省さんらで、一生懸命高速化の方向へ持っていこうとなさっています。
だんだんネットもその方向へ動かない限り時代に取り残されて「化石」となるばかりなのですが、出来る限り時代について行けるよう努力はしてまいります。

ただ、くどくどと申し上げていることではあるのですが、
健常者が、恩恵を蒙るだけのネットワークではつまりません。「どこにいても誰でも気軽に」インターネットに入れる環境をぜひとも実現していただきたいものです。
「健常者が独善的に進める情報化」ほどくさいものはありません。
ぜひぜひ、皆さんで、前を見ながら後ろを確認しながら進めていただきたいものです。

ということで今日はここまで、

99.9.15
夏も終わりさて秋かという時期になっていますが、まだまだ暑いですね。
今日は、台風16号がこちらに来ておりまして少し荒れ模様な天気ですね。
さて、一ヶ月ちょっとなげっぱなしにしておりました独り言ですが、・・・・・・。

まずは、本日現在会員数が168名となりました。相変わらず数が伸びております。
凄い事ですね。
ま、理由は様々なようですが、社会的に「インターネット」が当たり前に成りつつある事
が、一番の理由だと思います。

大社町立の各小学校にもパソコンが入ってきておりまして、
これをインターネットと繋ぎましょうという話になっております。

学校の授業の中で様々な資料を参照しながらの
「調べ学習」というものが有るのだそうです。
それの一つの道具として様々に上がっているWEBを使おうということだそうです。

これが近近実行される様ですが、
是非とも地域に住む「おっつぁん」としてお手伝いできたらと考えています。

人間たった一人で集められる情報はたかが知れています。

実際に授業をなさるのは先生ですし授業されるのは児童なのですが、
一方的に送られてくる物、そこに有る物を参照するなら、
マスメディアから、図書館に、ソフトウェアの中に情報が溢れています。
WEBを参照する、覗き見するだけなら、他の手段を使ったほうがずっと楽なのに
どうしてわざわざネットワークに入ってくる必要があるのでしょう。

学校で「インターネット」を使われるのであれば、
インターネットは、
「様々な考え方」「いろんな表現の方法」「様々な道具」「いろんな人達」が集う
「人とひとを繋ぐ」ための手段だと考えています。
つまりそこに「参加」するものなのです、ということを伝えたいのです。

いらぬお節介かもしれません。
ですが、
是非とも「どかどか」と学校に出かけてみたいと思います。

さて、
この一ヶ月の間に耳にしてそして半分実行している事への
雑感も含めてかきました。

ではでは、

99.8.10
夏です。昨日は猛暑でした。ある人に言わせると、サウナの様です、とのことです。
私の本業は、観光地で食堂をしていますが、今年の夏は、いまいちの様ですね。
皆さんどこへ行っておられるんでしょうね。
「しまなみ」が今年の流行の様ですからそちらかもしれませんね。

さて、だんだんネットも初めての夏を越そうとしておりますが、
「暑い」「熱い」です。

サーバーの置いている部屋は、クーラーがありません。
自宅の一室にサーバーとモデムをずらずらと並べているのですが、
昼間の締め切った家の「むん」とする熱気とサーバーとモデムが出す熱気で
サーバー室は、夕方帰って来ると本当にサウナの様です。
これを書いている時刻が午前1時ですが、
窓を開け放って扇風機で空気を入れ替えして、いまやっと、涼しくなってきました。
熱にあまり強い機械達ではないのでもう少し気をつけないといけませんが、
まあ、これも修行ですからね。?

ま、変な理屈はともかく、
今だんだんネットが熱いです。
現在150名近くの会員数に成ろうとしています。
少しずつ認知されて、私の全く知らない方々が入ってこられております。
これってすごい事だと自分では感心しています。
縁故やコネだけでない、
何か別な魅力を感じられて入ってきてくださっています。

「大社」という街に「インターネット」が根付くかどうか、
必要性が認められるかどうかの天王山です。
気張ります、よろしくお願いします。

ではでは、

99.7.16
ひとつ、一台イベントの出雲阿国歌舞伎も終わって
夏休みまでの静けさを取り戻している「大社町」です。

ときに、世の中不景気だというのに、だんだんネットは景気が良いです。
何故?、順調に会員数を伸ばしておりまして、このまま「どんどん」増えて、どこまで行くのですかね?
現在125名になりましたが、ま、主たる目的が電子回覧板ですし、バリアフリーですから 
数がどうと言うことは有りませんが、それでも多い方が良いかな〜、って、ところでございます。
今私の心の中に「驕り」が出てきそうで怖いのですが、
いくら数が増えても、最初の気持ちだけは忘れることなく、
「少しでも役に立てれば」の心持ちで、気張りたいです。
今日はちょっとだけですが以上です。

99.6.25
さて、先週6月18日にとしまる氏をお迎えしての茶話会の感想をいろいろと。
1.
> メールを使う目的が,根本的に違うことを発見。
> 言い方が変だけど、
> 真面目にメール(だけでなく)やコンピューターを 活用されてます。
> 自分の使い方が間違っているとは思いませんが、
> 色んな使い方をしている方々がいることを実感しました。
> 自分の1本のメールが様々な方を相手にしている事を
> 常に考えて置かねば・・・。
2.
> 盲導犬のイチローくんには怖くて近づけなかった。
> 何だか「見えている」からこそ「見えない」ものもあるんだなあ、と。
> 「見えていない」からこそ「見える」ものもある。
> それらを意識すればいろいろと見えてきそう…。
3.
> とても有意義に過ごさせていただきました。
> DOSのネットワークツールを見るのも初めてでしたし、
> 音声の装置もはじめてみま した。
> 実は、自分は犬が苦手なんですが・・・
> イチローくんの魅力に負けました。(^^; メロメロです(笑)
> ベロベロ舐められて平気な自分にビックリしてます。
4.
> 目の見えない方がどうやってインターネットをしておられるのか、
> それがわかっただけでも、すごく勉強になりました。
> いわいしさんに感想を求められたんですけど、
> 感想って 言われてもねー・・・っていうのが正直な気持ちなんですよ。
> 世界中でいろんな人が、インターネットしてるでしょう。って、ね。

以上参加された会員さんの感想でした。
この茶話会をセッティングした者として予想してた感想もありましたが、
皆、視点が違って、私としてはとても楽しく読めた感想でした。
さて次も気張りましょうね。
ではでは、

99.6.12
さて、「ネットワーク地域利用研究会」ってなーに、「だんだんネット」ってなーに、と
私自身自問自答しながら管理者として動いています。
このネットワークが立ち上がって4ヶ月、がむしゃらにやってきて
掴んだ事が一つだけ有ります。
「やってみないと判らないこと、口に出してみないと伝わらないこと」がいかに多いか、が、
よく判りました。
「インターネット」は、人と人を繋ぐものです。
決して、「機械同士の繋がり」では有りません。
機械に対しては、理路整然と構文を繋いでいけば伝わることが、
人に対しては、そんな事では、伝わらない事がなんと多いことか。

「人」がそこに介在する限り、「人」に対して伝える努力を怠ってはならない。

何かをしようとするとき、何かをしたいと願うときに、
一人では出来ないことをやりたいと願うときには、その努力を惜しんでいては、
何も始まらないし、何も起こらないし、何も出来ないのですよ。

だんだんネットで「インターネットを通してのバリアフリー」を実現したいと考えて
います。
ぜひとも、理解して欲しいです。

理解してもらうための努力は惜しむつもりは有りませんが、
どうぞ、理解するための門戸をぜひとも開けておいて頂けますでしょうか。
よろしくお願いをいたします。

99.6.3
久しぶりの独り言です。
どうしてこんなに余裕が無くなってしまったのだろうと思うくらいに
何故か独り言を書く気分になれませんでした。

さて、先日99年度の初回の総会を開きました107名の正会員中議決権数が87%程度でした。自分としては良い数字のように感じてます。
委任状未提出の方の中には、顔見知りで「ごめん、すかっり忘れてた。」って方も居られて、まま、95%近くの方には、ネットワーク地域利用研究会の研究会たる所を理解していただいていると自負しているところです。
また、総会の様子はあだけんさんのページに上げていただいてますから、
こちらもご覧くださいな。

さてさて、そろそろ本当に研究会らしいところをしなくてはなりません。
6月中に必ず一度は講習会いや、意見交換会を
肩肘張らずに「軽く」「ぱーっと」やりたいと思いますので、
ご都合つかれる方は、またご案内しますからお出かけ下さいな。

それから、会員の作るWEB(ホームページ)が少しづつ増えてきました。
またご覧頂けると喜びます。

では今日はここまで、ではでは、

99.4.29
今日から、ゴールデンウィークです。
当たり前ですか?
そう当たり前なんですよね。でもなんでゴールデンウィーク何でしょう。
皆さんにとって、お休みが一杯有るからそう呼ばれてるんですよね。
でもやっぱり、私個人にとっては、別な意味でゴールデンですね。
そう、年に四回ある「稼ぎ時」です。がんばんなきゃね。
本業の方できちんと儲けを出して稼いできちんと妻子を養ってその上でのボランティアですものね。
がんばりましょう。

さて、設立総会からだいたい3ヶ月経ちました。
会員数が90名を越えようとしています。
本当に「需要、ニーズ」があったんですね。「有線でインターネット」って。
当初の目論見では、30名程度で「こぼっしらと」やりましょかい、と思っていたのですが、
見事に外れました。
どうしましょう??
「代表幹事がそんな事を言ってては、困る」なんて声が聞こえてきそうですが、・・・・。

「ネットワーク地域利用研究会」としての最初の最初の目的、
「有線放送電話の有効利用」は、ある程度クリアしたかなと思います。
さて次ですよね。

一応考えているのが、障害者を持つ方々やお年寄りと呼ばれる方々を対象というか
その人たちに使ってもらうための手段対策を考えたいです。
多分一朝一夕にはいかないでしょう。
いかに、パソコンを取り巻く環境が「容易」な方向へ変化していても、
「ネットワークに対する価値」を認めてくれないと前へ進まないのでしょう。

本来の意味で「価値観」は各人千差万別なのですよね。
年金をもらえる世代より若年の人たちや健常者にとってもそうなのですから、
人が違えば違って当たり前なのですよ。

それから、もう一つ問題で、たとえ価値を認めてくれても、
機械の操作のところでしり込みされてしまうのです。
これが何とかならないものでしょうか。

せめてテレビやビデオ並みになってくれると取っ付いてくれる人が増えるのですがね。
今でもそんな製品がないとはいいませんし、結構使えそうな気もするのですが、
なぜか売れませんね。爆発的に売れている、なんてはなしは聞かないしね。

やはり「インターネット」=「パソコン」というのが、皆さんには先入観であるのだろうか。
でもま、私自身も使っててその方が便利に使えますしね。
いろいろと使えることを実証して見せることが早道なのだろうか。

さて、いきなりですが、
やはりやるべきは、「講習会」ですね。一応結論めいたものを出すのであれば、
それしかないですね。
口でいくら言っても解ってもらえないし、先入観を解くには、
やはり体験するのが一番の早道ですから、「こうしゅうかいだー」です。

さて、これから一週間、がっしょで仕事して、次にやるべき「講習会」の準備をしましょう。
しかしいつも、まとまりのない文章ですね。これを読んでくださる方には申し訳ないことです。
ではでは、

99.4.11
今日は、いろいろとWEBをいじってみました。

すこしでも軽く、それでもって見やすく、情報を盛りだくさんに、したいのですが、
なかなかねー。
難しいものですね。

WEB(ホームページ)を作る時の自分としての指針としては、
先ほどの3点を基本にしてます。
理由としては、
だんだんネットの会員さんで14400のモデムで接続されておる方も居られますからその為にも出来るだけ軽く、いくら軽くても視覚的に見にくいものでは、伝わりませんから見やすく読みやすいものを、
そして、だんだんネットのホームなのですから、必要な情報を確実に盛りだくさんに、です。
そしてもう一つに、視覚障害者の方々にも読んでいただけるように心がけています。

これは、友人にそんな方が居られるのでそのかたにも読んで欲しいし、
また、これから大社町中で視覚障害者の方にも、だんだんネットに参加して欲しいですからね。

そこで、参考にしているのが、こちら2つのページです。
http://www.ibm.co.jp/barrierfree/
http://www.ibm.co.jp/accessibility/i-checker/index.html
皆さんもご自分のページを作られる際には、ぜひともそこの所のご配慮をお願いいたします。

皆のWEBが、
どんな接続やソフトの条件でも、見れて読める、そんな工夫を重ねることで
インターネット上の本当の意味でのバリアフリーになるように思います。

今日は、こんなところです。
ではでは、

99.4.3
先日の3月31日で設立初年度が終了しました。
会則に事業年度を4月から3月末日とうたっておりますのでそのようなことになっておりますです。

当初22名で始めたネットワーク地域利用研究会がいつのまにか60数名になっております。
「いつのまにか」という表現は、間違いで会員の皆さんが御誘いあわせ下さってそれだけ増えたものと喜んでおります。
でもま、感覚的には、「いつのまにか」ではあります。
一応、設立は2月10日でして、たった2ヶ月で3倍になってしまいました。
それだけ需要があったと言ってしまえばそれまでですが、それでもすごい数になってきました。
どう凄いかというと、人数が集まれば「会費」が集まり、
その会費は、出来る限り「接続の為の回線」の為に使うようにしておりますから、
その回線を増やしたり、太くしたりすることが出来ます。
私の試算で80名を超えると
ダイアルアップのための回線をNTT線4回線大社有線16回線にすることが出来ます。
ほんとに凄いことですね。

何が凄いって、ボランティアの運営するプロバイダーでこれだけの回線を持ってるところは有りませんよ!
と、自画自賛しても誰もそうだと中々言ってはくれませんが・・・・・。

でも、つぶれない状態はとっくに脱してこれから安定に向かって、
そしてやるべきことをやる時期にやっと成ってきたところですね。

やるべきこととは、「この地域の情報化」、・・・・そんな大袈裟なことではなくて、
誰でもが当たり前に地域の情報や必要な情報を必要な時に取り出せて
その上自分の思いを表現する場をきちんと作っていくこと。

「誰でもが当たり前に」ですが、心身の障害も年齢の障害も経験の障害も・・・・。
何もかもフリーな状態になれば良いのですがねー。

ま、それから、
今日は、有線5回線が3回線増設になって合計8回線で受けるようになったお祝いの日です。非常にきぶんがいいです。
もし良ければ、一緒に祝ってやってくださいな。

今日も取り留めの無いことを書いてしまいました。
ではでは、

99.3.15
本日までの会員数が59名となりました。
皆さんのおかげです。
皆さんのおかげです。
一月ちょっとで22名が59名すごいことです。
潜在的に需要があったのが一番の要因だとは思いますが、
会員皆さんにほとんど「マルチ」か「新興宗教」に近い勧誘をしていただいて
ねずみ算式に増えて参りました。すごいことです。
さて本日は、郵便局さんの「電子郵便局」の開設のお祝いに呼ばれてまいりました。
実は、局長さんをお誘いに参りましたら、このお話がちょうど出ておりまして、
「それでは」ということでお話を頂いた次第です。
来賓にも呼ばれご加入もいただき本当に有り難いお話で御座います。
お祝いの言葉をこのページのリンクの上に載せて折ります。
郵便局さん向けに書いては折りますが、実は「だんだんネット」にも同じ事がいえると思っています。
どんどん会員さんが増えるのはいいのですが、それだけに留まっては、何も変わりません。
単に、接続業者が違うだけの話になります。
「だんだんネット」は、その発足の主旨、目的を忘れることなく、
前を見て、何が必要で何が求められているのかを確認しながら進めてゆきたいと思います。
それから局長さんの設定をお手伝いしながら他の町内郵便局長さん方にもその様子を見ていただいておりましたが、やはり垣根の高さ、一歩前へ出る気持ちの難しさのことをいろいろおっしゃって居られました。
峠に向けて一歩前へ進めば、広大な平野が大きな広がりお見せてくれるのです。
そのことを判っていただくためにも一つ一つ気張りたいと思います。
今日はここまで、ではでは、

99.3.1
今日は、参加希望者のところへ「これでできますかねー」というお問い合わせで出向いてまいりました。
これというのが、「NEC文豪」というワープロ機でした。
インターネットが出来ると書いてあれば出来るのだと言い聞かせながら、
でも「やだなー」と内心思いながら、取り組み、なーんでこんなに時間がかかるのとぶつぶつ言いながら、やっておりました。
最終的には出来たのですが、結局2時間かかりました。
なぜ時間がかかったのかというと、
ビックローブの為の設定は、非常に簡単に出来るように作って有ったのですが、
他社の設定をするところが見事に「えんでもないところ」にあったのです。
通常目が行くホームページ閲覧ソフト(ブラウザ)に他社用の接続を設定するところはなく、ホームページ作成用のソフトのなかにその設定するところが有りました。
そんな所、普通調べないですよ。
NECさーん、もうちょっと他の接続業者でも使いやすいようにしといてよー。
でもま、使えるという事で、前向きに御本人さんは御検討頂けるように成りました。

今のところ、通常のパソコン以外でインターネット接続できている機械で
私の知っている物は
シャープ書院、ザウルス、ドリームキャストがあります。
インターネットは、パソコンの専売特許のように思われる節が有りますが、
メーカーさんがその気になれば、何でも使えるようになるようです。
ちょっと前の話ですが「インターネット冷蔵庫」なる物も岡山で実験中のようですし
生活の中で、少しずつ「インターネット」が当たり前の環境が迫りつつあるようです。
大社の町中では、「インターネット」が当たり前、という環境が出来る事を目指して、
がんばろうと思います。
ま、ぼつぼつと、ね。
ではでは、

99.2.21
昨日2/20の時点で42名の会員数となりました。
管理者として代表幹事として非常に喜んでおります。

ですが、約半分の20名近くがこの「だんだんネット」以前には、インターネットに繋いだ事のない会員さんです。この度会員さんが、始められるにあたっては、
有線の回線はあってもパソコンが無い、経験が無い、という方も中には居られます。
ですがこの方々も半年もすれば立派なネットワーカーに成ってくださる事でしょう。

それから、このところ初心者(ネットワークについての)の
いくらかの方々のところへお邪魔して設定のお手伝いをしていますが、
WIN機だろうとMACだろうと今までスタンドアローンで使っていたパソコンをネットワークに繋ごうとするとほとんどがTCP/IPのインストールからですから時間はかかるし面倒だし結構大変です。

最近のWIN98やiMacであれば楽かなと思っておりましたら、
これまた根性すえてかからないと判らないし、手間がかかるですはい。

インターネットへ繋ぐ為には、
いろんなアプリケーションや手順や設定を組み合わせて使うようになっていますが、
なーんか「一発ぽん」てなもんで設定できる物が無いもんでしょうかね。
その点iMacは確かにそんな感じなのですが、
「行きはよいよい帰りは恐い」で、間違えた設定を消すのに一苦労しました。

さてさて、自分が始めたときは回りにこんな「便利?な人」は、居なくて
でも相談できる人は居たのですが結構苦労してはじめたのです。
その時の苦労があって今それなりに楽に皆さんのお手伝いが出来るようになっており
ます。
はっきり言ってあの苦労は「ばかばかしい」ものです。
やりたいと思う事が直ぐ出来ないなんて!

でも設定しなきゃいけない事はたったの5つ、
1.DNSサーバーのIPアドレス
2.ダイアル番号
3.ユーザIDとPass
4.メールサーバー(POP,SMTP)のアドレス、自分のメールアドレス
5.OutLook専用ですが送信書式をHTMLからTEXTに変更する事
追加、モデムの設定も必要です。
追加2、ダイアルアップ接続でアイドルタイムが5分経ったら切れるように設定して
くださいね。お願いです。
以上、です。

さてさて、ネットワークの地域での使い方を考えるのがこの会の主旨ですので
繋いで楽しみながら、どんな人がどう使うかを考えながら使ってくださいね。
よろしくよろしくです。
ではでは、


99.2.14
今日は、バレンタインデーです。
職場の女性陣からと嫁さんとそして長女からチョコをもらいました。
あれほど学生のときにはもてなくて一つも貰った事の無かった私が、
こんなに貰っていいのってなくらい頂きました。
さて、昨日の時点で「だんだんネット」の会員数22名が
いきなり36名に成りました。
こんなに集まってもらっていいの?って気持ちが湧いてくるほど
皆さんに入って頂きました。
その昔もてなかった分が今来ているとも思えないのですが、
でも、もてなかった昔を反省しつつ今を奢ることなく気張りたいとおもいます。

問い合わせやら「ちょっと聞きたい」とかありますので以下書きます。

「だんだんネット」の団体としての性格ですが、

まず、同好会である「ネットワーク地域利用研究会」がまずありきであること、
この研究会は、目的、主旨、事業計画を持って設立された事、
その目的に添ってネットワークを利用する事、
その目的を実現する為にインターネット接続を業務にしている事、
その目的の一つとしてそして手段として有線を使う事
この研究会の会員は、会員であって単なる利用者では無い事、

これらを理解して頂きたいのです。

それから、疑問がいくつか来ておりますのでここでも触れたいと思います。

Q,> ・だんだんネットは有線を使っているから、大社町外とのメールのやりとりはで
きない。
Q,> ・大社町内の会員としか通信はできない。(パソコン通信と同様)
A, だんだんネットは、一次プロバイダーであるNTTOCNと契約しOCNとの接続をしています。ですから、二次プロバイダーであるだんだんネットはNTTOCNを通じて日本中、世界中と繋がっています。
またその業務をするために中国電気通信監理局への届出、そしてその受理をして頂いております。
それから、だんだんネットのWEB並びにMail等、インターネット上で通用サービスを行う為にJPNICに申請しDANDAN.GR.JPというドメインネーム(インターネット上で通用する名前)を貰っています。
よって、それをつかって何処の誰とでもメールのやり取りが出来るのです。

Q,> ・プロバイダーまでは有線で通話料無料かも知れないが、その先のNTT線は有料負担しなければならない。
A,確かに有料負担です。それをだんだんネットが負担しているのです。
ですから、こと、だんだんネットでお手持ちの有線でインターネットする事に関して、会員さんの負担すべき金額は、年会費¥12、000 のみなのです。

Q,> ・有線では通信速度が遅くて話にならない。
A,人それぞれの価値観に依りますので、何ともいえませんが、
管理者いわいしは、繋いでいてストレスを感じた事はありません。

Q,> ・有線でインターネットできるわけない。
A,出来るし、現に出来ていますけどね。でもCATVではないのでテレビは、見れません。
現在、大社有線の設備は、他と比較して決して引けをとならいもので逆に誇れるものです。

ひとり言とは言い難いですが、よろしくお許し下さい。
ではでは、

99.2.11
昨日、2.10に設立総会を開きました。
お祝いのメッセージが、電監福田卓夫様から、
来賓として大社町長田中和彦様大社町有線放送電話協会事務局長三成卓夫様
来賓挨拶に大社町長田中和彦様
オブザーバーに
株)ネットワーク応用通信研究所から井上浩社長、三輪利春総務部長(PJ23代表)、
大田ぎんぎんネットから渡辺哲也様に
おいで頂きにぎにぎしく行えました。

総会終了後来賓の方のから申込書も出て早速会員に成って頂きました。
ある方の言われるにみんなにこにこして楽しそうな総会でした、とのこと、
ここまで準備してきてよかったと思える瞬間でした。
さてこれから、何に使うかをきちんと見極め、そして楽しく使えれば、それが実績に
なるのではと感じている所です。
「有線でなんができーかい。」と言われて気張ってしまった感も無きにしもあらずですが、
「有線でしか出来ない事」「有線を使うと便利な事」を研究していくつもりです。
しかもそれは、自分の楽しみの中で出来ればよいのでは、又それでなければ長続きしないのでは、
と、おもいます。
会員や又会員になろうとしている方々には、ご迷惑をかける事になるやも知れません
が、
よろしくよろしくです。
今日はここまで、
ではでは、
99.2.7
今日から書き始める。
96年青年会議所で「電子回覧板」をその時の社会開発委員会で言いはじめた時からの思い「有線でインターネット」をついに実現。
96年以来インターネットと少しづつ関わってきて、98.10中頃、大社町の「恋する町、郷つくり事業」の補助を知り一念発起。
CBT、NTTOCN、JANOG、NURS、YASURAGI、NACL、WIT、そして大社町さんなどいろんな方々にお世話になって99.2.5にすべての準備が整った。
あとは、99.2.10の総会を待つばかり。 22名の会員とネット上の皆様にはお世話になりますが、よろしくよろしくです。

さて「いんたーねっちょ」がんばりましょ。

ではでは、

以上、

Copyright (C) 1999-2001 dandan-net All rights reserved..